触覚若手の会 第11回集会 質問力勉強会@オンライン会議

Updates
・2020年7月17日(金):ウェブページ公開

質問力勉強会とは

国際会議において日本人の質問数が少なく,参加人数の割に存在感が低いことを懸念しています.そこで,若手の質問力を向上させるために,学会における質問力を養うことに特化した勉強会を開催します.本勉強会の主役は質問者(聴講者)です!発表資料等の準備はなしで,当日全力で質問していただきます.学会想定した口頭発表と質疑回答を通して質問の練習をすると共に,議論が盛り上がるような「良い質問」を参加者全員で模索します.具体的には以下の内容を検討しています.

・幹事団が自身の研究について発表(予定)
・参加者は学会と同様に発表内容について全力で質問
・実際に出た質問を分類することで「良い質問」について模索
・分類した質問に得点をつけて最多得点の参加者をMVQ(Most Valuable Questioner)として表彰

触覚以外の研究分野からの参加も歓迎します!

なお,新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ,第10会集会と同様にオンラインで開催いたします.

開催概要

2020年9月15日(火) 13:30- 会場:Google Meet(会場のURLは後日発表)

参加方法

下記Google formより,参加登録してください(締切:2020年8月18日(火) 23:59).
https://forms.gle/jzjH7nmXSJCHWL9G7

※基本的に上記の時間全部に参加できる方のみ参加をお願いします.どうしても難しい場合は参加フォームの連絡欄にその旨を記載してください.

飛び入りでの参加希望の場合はyounghaptics[at]gmail.comまでご連絡ください(ご返信にお時間をいただく場合がございますがご了承ください).

事前準備

全力で質問するぞ!という気持ちを作ってきたください.

発表方法

・研究発表:10分
・質疑回答:10分
※発表は幹事団(+α)

質問の注意

・できるだけ多くの質問のサンプルを使って議論したいので,多少質問の質が落ちても良いので,積極的に質問をお願いいたします.
・あまり緊張せずに,気軽に質問していただければと思います.
・笑顔を忘れずに.

プログラム(仮)

・13:00  受付開始
・13:30-13:40 開会の言葉()
・13:40-13:50 参加者の自己紹介
・13:50-14:50 セッション①(座長:)
(20分×3名=60分)
・14:50-15:20 休憩(30分)
・15:20-16:20 セッション②(座長:)
(20分×3名=60分)
・16:20-16:30 休憩(10分)
・16:30-17:30 フリーディスカッション(座長:)(60分)
・17:30-17:45 表彰式・開会の言葉()
・18:30 懇親会

発表時間:15分(自己紹介:1分,イントロ紹介:3分,質疑:10分,交代:1分)

    懇親会

    時間:18:30 -
    場所:Zoomによるオンライン飲み会(予定)

    オーガナイザ

    石塚 裕己(大阪大学)
    田辺健(産業技術総合研究所)
    永野 光(神戸大学)
    中村拓人(東京工業大学)
    蜂須 拓(筑波大学)
    前田智祐(豊田中央研究所)
    ヤェム ヴィボル(首都大学東京)

    お問い合わせ

    younghaptics[at]gmail.com

    コメント

    このブログの人気の投稿

    触覚若手の会 第9回集会 招待講演「企業で働く触覚研究者」@SICE SI 2019

    触覚若手の会 第8回集会 IEEE World Haptics Conference 2019勉強会@VRSJ2019

    触覚若手の会 第10回集会 イントロ勉強会@オンライン会議